高断熱高気密住宅専門の小野住建

仕事のこと

北海道の高断熱高気密技術を基本にした住まいづくりをしています
住まいの性能

基礎構造

地盤改良工事

小野住建では全ての住宅で地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を行います。

調査結果と希望する住宅に合わせた適切な地盤改良工事を行います。

そのため地盤調査による結果だけで地盤改良工事を行うことはありません。

住宅の規模など住宅側の条件を加味する必要があります。

そうして地盤改良工事が決定されます。

 

基礎工事

住宅の基礎は大別すると布基礎とベタ基礎になります。

ベタ基礎が安全という認識があるかもしれません。

結論からすれば、

地盤調査の結果、適切な地盤改良工事、予算によって決めるべきことです。

その条件を整えれば、どちらも安全です。

極論ですが、

地盤改良をしないベタ基礎と、

適切に地盤改良を行う布基礎はどちらが安全ですか?

その逆も然りです。

それぞれの構造は一長一短があります。

適切に設計されることが大事です。

小野住建では住宅コストのバランスを考慮して、

布基礎を基本としています。

ご要望がある場合にベタ基礎としています。