高断熱高気密住宅専門の小野住建

仕事のこと

北海道の高断熱高気密技術を基本にした住まいづくりをしています
メッセージ

尾上町、私、小野住建

小野住建は地域密着した小さな工務店です。

施工範囲は平川市を中心にして周囲の市町村です。

その中で、尾上町の皆さまから頂くことが多いです。

 

その尾上町は私が育った故郷でもあります。

平成18年に、尾上町、平賀町、碇ヶ関村と合併して平川市になりました。

私の故郷は、緑豊かな自然溢れる環境です。

田舎の原風景と例えればよいでしょうか。

岩木山、八甲田山脈、阿闍羅山を背景に、

水田と林檎の果樹園が広がっています。

造園業も盛んであり、生け垣や庭園など生活の中に緑が多く、

全国でもめずらしい「ふるさと尾上町の生け垣を守り育てる条例」を制定して、

緑の保存に力を入れています。

国指定名勝「盛美園」、大石武学流「清藤氏書院庭園」、

県重宝指定「猿賀神社」、国登録有形文化財蔵並み通りなど、

芸術文化保存も力を入れています。

自然と芸術が融合した町、それが尾上町の本質です。

それは、

この町で生まれ育った私と、

小野住建を物語ることでもあります。