高断熱高気密住宅専門の小野住建

日々のこと

北海道の高断熱高気密技術を基本にした住まいづくりをしています

燃費の良い家

2018 / 05 / 09  03:00

最近は、いろいろなお仕事を頂いております。

地域密着型の工務店ですから、外壁修繕、屋根塗装など修繕から、リフォームや新築の相談までいろいろです。

家の燃費ってなんですか??

あるお客様から質問されたので簡単にまとめました。

 

燃費の良い家、低燃費の家など、こんな言葉を耳にしてませんか?

なんのこっちゃ?

ほとんどの方が、そう思うところです。

これを自動車に例えるとわかりやすくなります。

燃費が良い車、低燃費の車。

一般的な乗用車とハイブリットカーの違いはガソリン代が少なくなることですね。

家の話に戻すと、暖房費が少なくすむことです。

灯油ストーブであれば灯油量、エアコンであれば電気量が少なくすむことです。

もっとわかりやすく言えば、暖房費が少ない=お金があまりかからないこと。

0円ではないです(笑)

 

どうすれば、そういう家にできるか?

専門的な話を除いて、

リフォームであれば、暖かい室内を保つために、内窓、床・壁・天井に断熱材を設けることです。

実際に有効な手段は予算と現場の状態によって、さまざまです。

新築であれば、建物配置、間取り、窓の性能と面積、断熱材の厚みと性能などで決まってきます。

デザインばかり優先では燃費の良い家から遠くなります。

燃費の良さばかり優先では希望のデザインや間取りから遠くなります。

家はバランスが大事です。