高断熱高気密住宅専門の小野住建

日々のこと

北海道の高断熱高気密技術を基本にした住まいづくりをしています

十和田で見学

2018 / 03 / 25  12:00
DSCF9160.jpg

今日は十和田です。

春の住宅リフォームフェア見学です。

主催 住宅を考える工務店の会 後援 平野商事株式会社です。

冒頭の画像は基礎断熱材のシロアリ被害です。

ここで質問です。

皆さんは青森県でシロアリ被害があると思いますか?

暖かい地域の問題と思ってませんか?

答えは…あります!

解体工事やリフォーム工事をすると、大抵は遭遇します。残念ですが…。

当社では、外部基礎周りにホウ酸を添加した製品 パフォームガード を使用しています。

DSCF9164.jpg

それでも安心できないので、さらなる対策を検討中です。

シロアリ被害を知ると、皆さんはどのような住宅に住みたいですか?

次のブースです。

DSCF9171.jpg

おじさんが何かしています(笑)

既存窓枠の上に断熱性能に優れた窓枠を被せてリフォームしているところです。

気になったブースもありました。

昨今は高断熱高機密住宅とZEHブームですね。

そこで窓の性能を気にする方もいませんか?

性能が悪ければ、窓周りの空気が冷やされます。

結果的に、古い家でよく言われる隙間風を感じる状態です。

(※単純に空気が冷やされて動いているだけです。)

窓の性能を上げれば快適になりますよ。感覚的な部分なので人によりますが…。

DSCF9186.jpg 

冷蔵庫のガラス枠がそれぞれアルミ+複層ガラス、樹脂+真空トリプルガラスです。

DSCF9188.jpg

DSCF9189.jpg

それぞれの温度差を写真で確認してみてください。

温度差が約4〜5℃近くありますよね。

これだけ窓周りの温熱環境が変わると、空間の快適性も変わりませんか?

新築やリフォームを検討されている方は、窓も注目してみてくださいね。